就業規則サポートNO1サイト

特定就職困難者雇用開発助成金・高年齢者雇用開発特別奨励金

ハローワークまたは一定の要件を満たす民間の職業紹介事業者からの紹介により、新たに高年齢者、身体障害者、知的障害者、母子家庭の母等を雇い入れた会社が活用できます。

雇用した対象労働者に応じて、下記の額が支給対象期間(6か月ごと)に分割されて支給されます。

特定就職困難者雇用開発助成金
対象労働者  高年齢者(60歳以上65歳未満)、障害者、母子家庭の母、
         父子家庭の父(児童扶養手当の受給者のみ)など

 

対象労働者

中小企業
助成額

対象期間
短時間労働者
以外
高年齢者、母子家庭の母等 60万円
1年
重度障害者を除く身体・知的障害者を雇った場合  120万円
2年
重度障害者を雇った場合 240万円
3年
短時間労働者 高年齢者、母子家庭の母等 40万円
1年
身体・知的・精神障害者を雇った場合 80万円
2年
 
注)短時間労働者:1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
  短時間労働者以外:1週間の所定労働時間が30時間以上

高年齢者雇用開発特別奨励金
対象労働者 65歳以上の高年齢者


・雇用保険被保険者資格喪失してから3年以内の雇い入れである。
・雇用保険被保険者資格喪失前1年間に、6カ月以上の被保険者期間を有していた。 
※ほかにも要件あり。
対象労働者 中小企業
助成額

対象期間
短時間労働者以外 60万
1年
短時間労働者 40万
1年

 

                               

受給可能かお知りになりたい方はこちらへ